キャスト&スタッフ

加地等(かじひとし)

1970年7月15日生まれ
2011年2月2日没(満40歳)
大阪府出身

80年代後半からバンド活動を始め、パンクバンド『ヒューマンガス』、ロックバンド『ピーピングマニア』、60's GSスタイル『ユーゾーズ』など、数々のバンドを経る。

90年頃から弾き語り活動を開始し、01年に三沢洋紀(LETTER・LABCRY)プロデュースによる自身初のアルバム『僕はフォークシンガー』をHOMESICK ENTERTAINMENTより発表。以降も着実とアルバムをリリースし続け、オリジナルアルバム7枚、ライヴアルバム1枚をリリース。09年にはKEBAB RECORDS企画によるコンピレーションアルバムに参加。10年、堀内博志監督作品、映画『官能コレクター』(東スポ創刊50周年記念作品)にエンディング曲を提供。盟友の豊田道倫が楽曲プロデュースを担当した。

マイペースにマニアックながらも、各方面から熱狂的な支持を受けつつ活動。特に歌詞には唯一無二の世界観があり、その独特のスタイルに数多くのリスナーとミュージシャン達が魅了された。

2011年2月2日、肝硬変により四十歳の若さで逝去。

加地等ウェブサイト

http://kajihitoshi.cocolog-nifty.com/


製作・監督
堀内博志(ほりうちひろし)

1974年9月3日生まれ

大阪ビジュアルアーツ専門学校映画学科卒。

数社の映像制作会社で映像の仕事に携わり、さまざまなアーティストのPV、映像作品をディレクション。独立後、PERFECT WORLDを設立。

『新任女教師 劇場版 愛してるとか 好きだとか』(2008.TMC)東スポ創刊50周年記念作品『官能コレクター』 (2010.TMC)の脚本・監督を務め劇場公開される。

2010年、PERFECT WORLD製作、映画『反抗』がPFF2010を初め様々な国内映画祭に選出され、全国にて上映される。9月フランス・パリにて上映決定。

2011年、新作映画『解放』(仮)が完成間近である。

上京した加地等と偶然知り合い、彼の音楽、世界観に魅了され、ライブ撮影やインタビュー撮影を始める。加地等復活「たん生日コンサート」を企画・演出。その後も、加地等の死去まで撮り続け、『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』は完成に至る。

堀内博志ウェブサイト

http://www.perfect-world.me/

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』写真

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』写真

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』写真

『加地等がいた ―僕の歌を聴いとくれ―』写真